高校受験の古文の点数を短期間で誰でも簡単に上げるコツは?

高校受験の古文の点数を短期間で誰でも簡単に上げるコツは?

高校受験の古文の点数を短期間で誰でも簡単に上げるコツは?

 

 

中学に入ってから初めて勉強する科目として古文があります。同じ日本語といっても、かなり古い言葉が使われているため、実際のところ外国語と変わりありません。そんな古文も高校受験では出題されるケースが多いので、勉強しないわけにはいきません。
そこで、古文の点数をあげるコツについて今回はご紹介していきたいと思います!

 

 

まずは登場人物をチェックすること!

 

高校受験の古文の点数を短期間で誰でも簡単に上げるコツは?

 

古文は主語が省略されていたり、変な言い回しになっていたりすることがあり、傍線部が引かれている行動が誰の行動なのか、誰がどう思ったのか把握しにくい傾向にあります。

 

一度主語がわからなくなってしまうと、文章を読み進めるのも非常に苦労してしまうので、必ず登場人物が新たに出てきた際にはチェックを入れるようにして、述語と紐付けられるようにしておきましょう!

 

チェックを入れておくだけで、問題の解くスピードも随分と変わります。反対に意味のないところにチェックをつけたり、線を引いたりするのではなく、必要な箇所に必要な分だけ線を引いたりチェックをつけるようになれば古文の問題も難しくはありません。

 

登場人物の把握のコツとしては、接続助詞の「て」「で」「つつ」が使われている場合は、原則主語は前の文と変わりません。反対に「ば」「を」「に」「が」「ど」の前後は主語が変わることが多いので要チェックです。

 

 

現代語訳を確認すること!

 

高校受験の古文の点数を短期間で誰でも簡単に上げるコツは?

 

古文に慣れるためにも、まずは古文を自分で現代語訳をしてみるとコツを掴みやすくなります。
現代語訳をするメリットとしては、まず古文と現代語訳で比較して今と言い回しが違う単語を把握することができます。
また、一文ごとの主語を把握することができます。古文では登場人物の把握が難しくても、現代語訳してしまえば非常に簡単です。それほど、古文の問題の文章自体は非常に簡易なものなのです。
現代語訳も一字一句厳密に訳すのではなく、ざっくりと何を言いたいのかだけ抑えられれば良いのです。
例えば、「徒然なるままに」という言葉があったとすると、大体の教科書的な訳ですと「やるべきことがなくて、手持ち無沙汰なさま」とあるのですが、普段使っていない言葉が多く、あまりピンときませんよね。そういう時は普段使っているような言葉、極端に言うと、「すげー暇だったから?」といった感じで頭の中で訳していくとイメージも浮かびやすいかと思われます。

 

 

古文の常識を把握しておくこと!

 

高校受験の古文の点数を短期間で誰でも簡単に上げるコツは?

 

時代が変われば文化も現代の文化と異なります。その時代の風習や文化も知っておくと頭の中に文章が入りやすくなります。
また、旧暦や時刻も言い方を把握しておくと良いでしょう。
例えば、1月、2月、3月は睦月(むつき)、如月(きさらぎ)、弥生(やよい)や、1時、2時は丑、3時、4時は寅と時刻は干支で表現されていました。
これらの基本的な古典の常識をしっかりと把握しておくと変なところで躓くことなく文章を読むことができるようになります。

 

 

文章中に「」(かっこ)をつけて読み解くこと!

 

高校受験の古文の点数を短期間で誰でも簡単に上げるコツは?

 

古文の問題を解くコツとして、文章中の会話には「」をつけていくと良いです。
というのも、現代文と異なり、文章中の会話文の部分に「」がついていないので、補ってあげる必要があるのです。
コツとしては、「?と」があれば、その前の部分が会話文になっています。また、「いはく?」とあれば、その後ろの部分が会話文になっています。
これらの接続助詞に気をつけながら古文を読み進めていくと、非常にスムーズに読解することができます。

 

 

教科書に出てくる単語はしっかりと覚えること

 

高校受験の古文の点数を短期間で誰でも簡単に上げるコツは?

 

高校受験の古文はそこまで難しい単語の問題を出してくることはありませんが、単語が分からない古文は読めません。

 

最低限教科書に出てくる単語ぐらいはしっかりと暗記しておくべきです。

 

 

古文は日本語ですが、昔の日本語のため読解するのが難しく、点数をあげるには少しコツが必要になります。

 

しかし、現代語訳してみると、意外にも文章自体は簡単で、内容は「日本昔ばなし」に出てくるレベルの内容です。ただ、読めるようになると笑える内容の古文が多く、楽しめるものもあります!

 

是非ともコツを掴んで古文の点数を楽しみながらあげてください!

 

 

 

試す価値あり!高校受験の英語の点数を上げる意外なコツは?

 

 

 

なお、以下のサイトもぜひご覧になって下さい。

 

スタディサプリ高校・大学受験講座の口コミをまとめてみた