高校受験の英語のリスニングが出来るようになる必勝法のコツは?

高校受験の英語のリスニングが出来るようになる必勝法のコツは?

高校受験の英語のリスニングが出来るようになる必勝法のコツは?

 

 

昔の高校受験では出題されていなかった英語のリスニングですが、大学のセンター試験でも導入されたことを皮切りに現在では高校受験でもリスニングを出題する地域や学校もございます。
中学に入学して初めて英語を勉強する方々にとってはリスニングは非常に大変なもの。初めて聞くネイティブの発音についていくことができない方も多いのではないでしょうか。
そこで、今回は、高校受験の英語のリスニングのコツをご紹介していきたいと思います。

 

 

英語耳を作ってリスニングマスター!

 

高校受験の英語のリスニングが出来るようになる必勝法のコツは?

 

英語の発音が聞き取れないと悩んでいる方は多いのですが、それは普段全く英語の発音を聞いていないからです。
英語の勉強というと、文法や長文読解、単語問題とどれも紙の上で解く問題ばかりで五感で言うと「目」で勉強しています。

 

しかし、リスニングは異質でして、これは「耳」で勉強しなければ英語を聞き取る力を養うことができません。

 

そこで、どのようにして英語耳を作っていくかですが、これは非常に簡単でして、普段から毎日英語を聞く時間を設けるだけで良いです。

 

教材等はまずは気にせず、英語を聞くことだけに集中してください。何なら好きな洋楽でも良いです。

 

英語を聞く時間を増やすと自然と耳が慣れてきて、一ヶ月もすればリスニングの点数が飛躍的に上がります。

 

最初は何言っているのか分からないとは思いますが、同じ内容の英語を何回も聞くことで何を言っているのかが分かるようになってきます。

 

リスニングは捨て問ではないので、しっかりと点数を稼ぎましょう!

 

 

声に出して英文を読むようにする!

 

高校受験の英語のリスニングが出来るようになる必勝法のコツは?

 

英語のリスニングができるようになるコツの2つめは、声に出して英文を読んだり、長文読解をすることです。
自分が話せない、発音できないことを聞き取れるようになるのは大変難しいものです。例え簡単な単語であっても文字ではなく言葉として話されると分からないこともしばしばあります。

 

そこで、発音記号を勉強した後は実際に声に出して長文読解や単語帳の英単語を発音してみてください。

 

自分が発音することができるようになれば、自然とリスニング力も付いてきます。

 

また、声に出して英単語や長文読解をするメリットとしては、単語の暗記が容易もなりますので、是非実践してみてください。

 

 

洋画を英語字幕で観る!

 

高校受験の英語のリスニングが出来るようになる必勝法のコツは?

 

最近ではAmazonVideoやHulu、NetFlix等々の動画配信サービスが非常に充実してきております。もし、ご家庭で加入しているサービスがあればそれを使って是非とも洋画を英字幕で観ることをお勧めします。

 

映像と文字と音声を合わせて理解することができ、リスニング力だけでなく長文読解や英単語の勉強にもなります。

 

高校受験の単語レベルはそこまで高くないので、一番お勧めなのはキッズカテゴリにある海外の教育番組です。
例えばセサミストリートでは、毎回1単語について英語で説明する内容になっておりますし、難しい英語はほとんど使われておりません。

 

少し骨の折れる作業かもしれませんが、英語に触れる時間を増やせば増やすほどリスニングは出来るようになりますので、ご家庭で加入しているサービスがあれば是非使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

英語のリスニングはすぐに出来るようになるコツはなく、ある程度時間を要するのは仕方のないことです。
ただ、リスニングの問題で使われる英単語のレベルは通常の文法問題や長文読解問題よりも優しいレベルのものになっているため、リスニングできれば確実に取れる問題です。

 

最初から諦めてリスニング問題を捨ててしまうのは勿体ないです。
是非とも、上記リスニングのコツを参考にしながら、勉強をしてみてはいかがでしょうか。
まずは耳を英語に慣れさせる作業で嫌になるかもしれませんが、やればやるだけ点数は上がりますし、聞こえるようになると楽しくなってきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校受験で国語の点数を上げる勉強法のコツは?