【絶対合格!】高校受験の英語・数学・国語や面接のコツ・勉強法のまとめサイト

試す価値あり!高校受験の英語の点数を上げる意外なコツは?

試す価値あり!高校受験の英語の点数を上け?る意外なコツは?

 

 

 

高校受験の英語の点数がなかなか上がらないと悩んでいる方も多いと思います。
中学に入学して初めて本格的に英語を勉強する方が多いので、仕方のないことでもあります。特に外国語の勉強は英語に限らず苦手な人は多いのです。

 

高校受験の英語の問題は大きく分けて、単語、文法、長文と3つあります。
どれを一番注力して勉強をすれば英語の点数が上がるのか、英語の点数を上げるためにはどんなコツを掴めば良いのかについて分からないことも多いですよね。

 

そこで、今回は高校受験の英語の点数を上げるコツについてご紹介させて頂きます。

 

 

問いを確認したあとに問題文を読む!

 

【絶対合格!】高校受験の英語・数学・国語や面接のコツ・勉強法のまとめサイト

 

長文問題の点数を上げるコツとしては、まず問いを確認することです。この問題範囲では何を聞かれているのか、それを分からないまま長文問題を読み進めて行ってもどこに力点を置いて読み進めて行けば良いのかメリハリがつかなくなってしまいます。
そうならないためにも、長文問題を読み進める前にまずはページをめくって問いを確認しましょう。
問いを確認した上で、長文問題を読み進めて行くと、途中で「あ!さっきの問いの答えはこれかな?」とある程度範囲を絞りながら読むことができます。
「あとでどんなこと問われるのかな?」「早く読み終えなきゃ問いまで辿り着けない!」と不安や焦りを持ちながら長文問題を読むよりは、まず最初に問題文の後ろに付いている問いを全て確認してください。効率よく長文問題を読むことができます。

 

反対にあまりお勧めすることが出来ないのが、長文問題を読みながら問題を進めていくスタイルです。
英語が得意な方であれば特に問題はないのですが、下線部が引かれている部分にあたる度に問いを確認して問題を解いていく形はあまり効率が良くないからです。
下線部の問いの答えが必ずしも読み終えた文中にあるとは限らず、その後に出てくるものかもしれません。
そのため、ひとまず最後まで通して読み終えた方が効率は良いです。

 

 

長文問題を丁寧に読み解いて文法と単語の勉強をする!

 

【絶対合格!】高校受験の英語・数学・国語や面接のコツ・勉強法のまとめサイト

 

前述のとおり、高校受験の英語の問題は大きく分けて、単語、文法、長文の3つですが、それぞれ独立して勉強する必要がありません。
細かい部分まで詰めて勉強する時期になればそれぞれ個別に勉強する必要が出てきますが、直前期までの間は長文問題で出題されている単語は全て暗記してしまう!ぐらいの気持ちで長文問題を何度も復習しつつ、文法と単語も合わせて勉強すると非常に効率よく勉強を進めることができます。
ちょっとした勉強の進め方のコツではありますが、非常に効果があり、私も大学受験の際には長文問題に出てくる単語や熟語、そして構文等は全て覚えるまで復習を重ねていました。

 

皆さんも是非長文問題を解いて満足することなく、同じ問題を何度も復習し、声に出して読み上げてみてください。

 

 

英語の基礎を固めること!

 

【絶対合格!】高校受験の英語・数学・国語や面接のコツ・勉強法のまとめサイト

 

英語の点数を短期間で上げるのは非常に難しく、毎日の積み重ねでレベルアップをさせていく人が大半です。
英語のコツを掴むまでにある程度時間は掛かってしまいますが、コツを掴んでからは飛躍的に点数が上がります。
そのための準備段階としてまずは基礎をしっかりと固めることをお勧めします。

 

特に文法は軽視されがちですが、非常に重要です。
文法が分からないと長文問題で躓くことになりますし、英作文やリスニングでも全く太刀打ちできなくなってしまいます。
まずは文法をしっかりと頭に入れて反復して勉強してください。

 

いろいろな教科書や参考書を使う必要はありません。
ご自身でこれ!と決めた本を擦り切れるまで何度も読むことが大事です。

 

 

英語は日々のちょっとした努力である日突然「あれ?」と思うほど面白く問題を解くことができるようになります。
しかしそのように飛躍するためにはテクニックだけではなく、日々の積み重ね、辛抱強さが大切になってきます。
皆さんも英語が苦手だと諦めずに毎日コツコツと勉強をしているときっとある日簡単に思えてきますよ。

 

 

 

なお、以下のサイトもぜひご覧になって下さい。

 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座のレビューや評判・口コミについて